本文へスキップ

唐丹の子ども達の成長を見守ります。

電話でのお問い合わせはTEL.(+81)019-697-3851

〒028-3608 岩手県紫波郡矢巾町西徳田7-7


唐丹の子ども達の成長を見守ります。
Education Exchange Community & 唐丹希望基金2020

EEC唐丹希望基金2020のホームページへようこそ。

私はEEC主宰、高舘千枝子と申します。EECは岩手と北欧との文化交流を20年ほど行ってきました。
この度の東日本大震災で裸一貫となった多くの人たちの力になりたいと「東日本大震災教育支援募金」プロジェクトを立ち上げました。そして、被災者の顔が見える支援をしたく、釜石市唐丹町(とうにちょう)という小さな漁村集落を支援する事に致しました。今では、小学校、中学校の子ども達を中心に2020年まで支援活動をしていこうと目標をたてています。一人でも多くの支援者を必要としています。このホームページをきっかけにさらに出会いが広くなればいいと期待しています。

news新着情報

5月20日
唐丹小中学校運動会
6月12〜20日
巡礼の旅:カナダ・アメリカでハソウと共に歌う 鎮魂の歌 に出発します。2012年秋、「鎮魂の歌」の楽譜は堀泰雄さんを通じ牧野三男さんに渡り、本格的に世界へ発信されました。海外から答えて下さった方がイシュトクさちこさんでした。イシュトクさんが呼びかけに答えて下さらなければ、バンクーバークライストチャーチ大聖堂で「鎮魂の歌」が演奏されることはありませんでした。一足先にカナダに渡った鎮魂の歌を追いかけて、平和への想いを歌いつなぐために太平洋を渡ってきます。ここまでに至った経緯が通信67号に詳しく書かれています。ご覧ください。 旅のしおり
7月15日
NPO法人エスペランサ チャリティコンサート         フレアス甘木多目的ホール (福岡県朝倉市甘木764−21)国境を越える「I, YOU, WE」ギニアビサウの子供たちのための特別な1節を加えて、この曲を歌いたいと思っています。 キャロルサック     ◆「鎮魂の歌」楽譜制作者:山田義さん訪問
ギャラリーへ
運動会の写真がたくさん載っています。
鎮魂の歌
5月31日現在 参加者11,453名  ご登録ありがとうございました
ハソウプロジェクト
・5月13日に坂口さんが靖国神社の能楽堂ででハソウを吹きました。

・アメリカ、カナダ訪問記念として「ハソウ・ミニチュア」60個を備前焼須恵器窯元 好本敦郎氏に制作依頼。バッファローとナイヤガラ・フォールズでハソウを吹きます。 10/60:記念品・50/60:希望者に販売)
ミニハソウ「平安」について

EEC通信
83号新着 5月もたくさんの声がつまっています。
募金者
5月31日現在 支援者数106名 募金総額:747,981円      ありがとうございました

information

EEC唐丹希望基金2020

〒028-3608
岩手県紫波郡矢巾町西徳田7-7
TEL.(+81)019-697-3851
FAX.(+81)019-697-3851
mail. tchieko@cocoa.ocn.ne.jp


アクセスカウンタ


 唐丹希望基金を支える人々
 高舘千枝子〜想い〜
 ほりやすおの世界
 ハソウプロジェクト 
坂口憲一郎

takadate.htmlへのリンク

○○のお店:お勧め商品

希望基金2020