本文へスキップ

唐丹の子ども達の成長を見守ります。

電話でのお問い合わせはTEL.(+81)019-697-3851

〒028-3608 岩手県紫波郡矢巾町西徳田7-7


唐丹の子ども達の成長を見守ります。
Education Exchange Community & 唐丹希望基金2020

EEC唐丹希望基金2020のホームページへようこそ。

私はEEC主宰、高舘千枝子と申します。
東日本大震災は、人の生き方を問い続けています。真の生き方を。
1.あなたは、目の前の惨事を心から悼み、共存社会を創る一員になれますか?
2.あなたは、社会の一員としてどんな行動がとれますか?
3.あなたは、主体的な人生の創造のため、他者に対しどのような行動がとれますか?
  私は、あの時から、一生問い続けることを誓いました。

「真実を生きるただの人になりたい。」
これは、私の人生の指針であり、「道しるべ」です。

news新着情報

お知らせ

「唐丹希望基金」は、2020年3 月末で解散しますが、昨年頃から多くの方たちから9年の絆を絶やさず、この先も繋がっていきたいという声が頻繁に届くようになりました。
私はその方達と一緒に子供たちの成長を見守り続けながら、この先を歩みます。
今までのような、大々的な募金活動は出来ないと思いますが、引き続き唐丹の子供たちを見守って下さる方、そして、新しく仲間入りして下さる方達と一緒に再出発する覚悟です。
唐丹希望基金はこの先も、お互いの心の声に響き合い、その声に耳を傾け、教え合い、学び合う交流の中で“鎮魂と平和を願う者”に相応しい豊かな交流を続けていきたいと願っています。
今後も事務局(兼代表)を引き受けさせて頂きます。何卒今後ともよろしくお願い申し上げます。
◇高舘千枝子◇

 卒業生へ贈る言葉

卒業式 送辞と答辞

会計監査報告は、4月中旬頃になると思われます。
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い致します。


<ご報告>
「唐丹希望基金最後の支援金」について
2019年度在籍小・中学生76名、転校生4名に一律12万円
山田尊喜ちゃん医療支援30万円を唐丹希望基金から、メッセージを添えて最後の教育支援金の送金を完了したことをお知らせします。1月22日、唐丹小学校 佐々木 康人校長から感謝の手紙が届きました。こうして、目標としてきた支援金を贈ることができたのも、9年間、ひと時も目を離すことなく、唐丹の子供たちの成長を見守り続け、毎月募金をして下さった支援者の皆様のおかげです。本当に有難うございました。被災地の厳しい生活は震災直後に比べると、かなり、改善されましたが漁業中心の生活を営む唐丹町は漁獲量の不審に悩まされる厳しい生活を強いられています。そんな中にあっても未来を背負う子供たちには夢や希望を失うことなく社会へ飛び立ってほしいものです。小学校を3月に卒業する6年生5名の「感謝の手紙」をギャラリーでご覧ください一歩一歩、大人の階段を登っていこうとする逞しさや覚悟の姿が見えてきます。

今後の募金は2020年3月末まで教育支援の募金を継続して行いますので、今後も何卒ご協力をお願いします。

唐丹希望基金記念 
瓢箪のランプシェードを頒布します!
詳しくはこちらへ

〜花で繋がろう〜
アリュウムギガンジュウム球根運動についてはこちら!

全国から届く、来春の「花便り」が楽しみです。これから、少しずつ寒さが増し、雪が積もり、畑も深い雪に覆われます。寒さの中でも球根は栄養を蓄え、立派な花を咲かせて心を豊かにしてくれます。来年も皆様に愛される花でありますよう、大輪の花を咲かせます。
花言葉:「深い悲しみ」「正しい主張」
唐丹基金のシンボルフラワーです。

「唐丹の海から世界へ 子どもたちとの9年」という本を出しました。私は、東日本大震災直後から、釜石市唐丹の子どもを支援する運動に取り組んできました。この3月に9年間の支援を終了するので、その9年間をまとめた本を作ってみました。形式は、これまで出してきた震災シリーズの本と同じ作りで、A4判、32ページ、カラー写真、日本語・エスペラント対訳、500円です。1000部印刷しました。この運動には、内外のエスぺランチストに大変お世話になりました。そのことも各所に触れています。エスペラントの言葉としての素晴らしさ、またエスペランチストの心の温かさを感じた9年間でもありました。

「世界の旅人堀さんの唐丹の海から世界へ」を出版しました。

ギャラリーへ
活動報告です。
鎮魂の歌
1月11日現在 参加者24,414名

去る11月に日本から帰国した直後でしたが、ナイアガラ大学で鎮魂の歌を紹介しました。クラスは小さくて先生を加えて14人でしたが、私も純子さんが鎮魂の歌を毎月歌われていたことに倣い、 この大学でのクラスでは必ず春と秋の二回ですが、鎮魂の歌を紹介して、皆さんに歌ってもらいました。メリーハーツエル節子(USA バッファロー)
ご登録ありがとうございました
「唐丹希望基金」から世界へ発信する歌
「鎮魂の歌」「I,YOU,WE」「唐丹の海から世界へ」
9年の交流で「友情・信頼・絆」が育ちこの中から生み出された「鎮魂と平和」の心が宿った歌です。多くの人々に歌われ、愛される事を祈り続けます。
1「唐丹の海から世界へ」 堀泰雄作詞  山田哲夫作曲
https://www.youtube.com/watch?v=oCf_c7okiQU

2I,YOU,WE 歌詞カード 
    キャロル・サック作詞・作曲
https://www.youtube.com/watch?v=GWBlO7Lgrt8&feature=youtu.be


3
「鎮魂の歌」  歌詞カード
     千葉隆男作詞 太田代政男作曲 柴田公平編曲
https://www.youtube.com/watch?v=3i_G57DVCcQ&feature=youtu.be

楽譜の編曲バージョンがUPされています。是非ご覧ください。

2012年〜20197月末までの登録者述べ22,381人の氏名と全楽譜・YOUTUBEの記録 「鎮魂の歌」記録

ハソウプロジェクト

坂口通信
ハソウは「プレヤーホルン」となって子供たちの未来を祝福します。プレヤーホルンの想いをご覧ください。

ハソウ購入希望の方

EEC通信
116号 お待たせしました。
募金者
2月29日現在 支援者数578名 募金総額:8,648,390円     3月まで何卒よろしくお願い申し上げます
ピアノ寄贈への道
米田佐代子の「森のやまんば日記」https://yonedasayoko.wordpress.com/2019/06/

information

EEC唐丹希望基金2020

〒028-3608
岩手県紫波郡矢巾町西徳田7-7
TEL.(+81)019-697-3851
FAX.(+81)019-697-3851
mail. tchieko@cocoa.ocn.ne.jp


アクセスカウンタ


Requiem: Chinkon no Uta  Pilgrimage  - Upcoming Visit to Minnesota(November 9 - 16)
「鎮魂の歌 巡礼の旅」ミネソタ訪問(訪問:119日〜16日)

English

鎮魂の歌2020

 唐丹希望基金を支える人々
 高舘千枝子〜想い〜
 ほりやすおの世界
 ハソウプロジェクト 
坂口憲一郎

iy
oiyo