本文へスキップ

唐丹の子ども達の成長を見守ります。

電話でのお問い合わせはTEL.(+81)019-697-3851

〒028-3608 岩手県紫波郡矢巾町西徳田7-7


唐丹の子ども達の成長を見守ります。
Education Exchange Community & 唐丹希望基金2020

EEC唐丹希望基金2020のホームページへようこそ。

私はEEC主宰、高舘千枝子と申します。EECは岩手と北欧との文化交流を20年ほど行ってきました。
この度の東日本大震災で裸一貫となった多くの人たちの力になりたいと「東日本大震災教育支援募金」プロジェクトを立ち上げました。そして、被災者の顔が見える支援をしたく、釜石市唐丹町(とうにちょう)という小さな漁村集落を支援する事に致しました。今では、小学校、中学校の子ども達を中心に2020年まで支援活動をしていこうと目標をたてています。一人でも多くの支援者を必要としています。このホームページをきっかけにさらに出会いが広くなればいいと期待しています。

news新着情報

お知らせ

2017年も皆さまに支えられ活動してこられた事に感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。
2018年もよろしくお願い申し上げます。
2017年唐丹基金活動を一気にまとめました。子供たちと支援者の方々との交流を中心に綴りました。改めて、恵みの年であったことに感謝がわきました。 どうぞ、ご覧ください。
唐丹基金2017活動の軌跡
◆新着情報
唐丹小学校・唐丹中学校卒業式参加募集
・唐丹中学校卒業式  3月14日(水)
・唐丹小学校卒業式  3月20日(火)
参加申し込みは3月5日(月)まで事務局 高舘千枝子まで
・ Tel/fax:019-697-3851・メール:tchieko@cocoa.ocn.ne.jp

ギャラリーへ
12月の活動の様子がたくさん載っています。
巡礼の旅2017
12月16日岡山市訪問。詳しくはギャラリーへ!
鎮魂の歌
12月31日現在 参加者15,551名  ご登録ありがとうございました  登録詳細については、EEC通信をご覧ください。          楽譜の編曲バージョンがUPされています。是非ご覧ください。

12月13日 
京都の嶋沢純子さんが「京都三条NPOコミュニテイ放送」に生出演しました。下記のURLから聴くことができます。音声を操作してお聴きください。 http://radiocafe.jp/201603001/episodes/2017-12-13oa/


2017年のクリスマス慰問をすることができませんでしたが、京都きんこう楽器「うたごえコスモス」からキーホルダーと唐丹希望基金からケーキを贈りました。 唐丹小中学校からお礼状と共にたくさんの写真が届きました。 クリスマスプレゼント礼状

◆岡山女声合唱連盟「コールおかやま」100人による歌声が世界へ響き渡っています。YOUTUBEから楽譜をコピーすることができます。
・柴田 公平編曲「鎮魂の歌」https://www.youtube.com/watch?v=D55ZCFL-mZ4&feature=youtu.b

◆東日本大震災から7年を迎える2018年3月11日に向け、東北に「鎮魂の歌」の歌声を届けて下さることを呼びかけます。「鎮魂の歌50,000人普及」に参加ください。詳細は鎮魂の歌のページへ

ハソウプロジェクト

坂口憲一郎氏のページです。  坂口通信

先日よりご紹介していた千田ハルさんが「女性文化賞」を受賞されました。おめでとうございます!
岩手日報 東京新聞

EEC通信
90号新着 12月もたくさんの声がつまっています。
募金者
12月31日現在 支援者数416名 募金総額:2,852,399円      ありがとうございました

information

EEC唐丹希望基金2020

〒028-3608
岩手県紫波郡矢巾町西徳田7-7
TEL.(+81)019-697-3851
FAX.(+81)019-697-3851
mail. tchieko@cocoa.ocn.ne.jp


アクセスカウンタ


English

鎮魂の歌2018

 唐丹希望基金を支える人々
 高舘千枝子〜想い〜
 ほりやすおの世界
 ハソウプロジェクト 
坂口憲一郎