活 動 報 告
今月の写真

今月の唐丹小中学校の様子です!

◇唐丹中学通信 「不撓不屈」

 No.4 No.5

コロナウィルス感染防止のため、家にいる時間が長くなったり様々な我慢をしなければならない状況ですが、悪いことばかりじゃないなと思うこともあります。

この状況のおかげでといっては変ですが、家族といる時間が増えたことです。また、時間があるので様々なことについて考える時間が長くなったことです。

昔から続いている本当の良いものに気づくこともあります。

心のよりどころや自分の原点に改めて思いをはせたりもしました。

思えば、あの東日本大震災後も同じ思いを持った気がします。

心配のみにとらわれたり焦ったりせず、その日できることをしっかり行っていくことが大事なのだと思います。県大会はなくなりましたが、釜石地区として大会を開催することが決定しました。ようやく、生徒たちが明確な目標を決めることができるようになりました。

今まで我慢した分、存分に力を発揮してほしいと思います。

   釜石市立唐丹中学校 副校長 金野 学


6月11日は震災から9年3ヶ月の月命日です。岩手日報 連載記事「 縁 寄り添い続ける」に唐丹基金の9年間の活動が紹介されました。2011年3月にも「東日本大震災教育支援プロジェクト企画」が岩手日報によって報道され4月1日から本格的な募金活動を行いました。今回の報道は、9年の活動を全うし、4月から再出発した事を知って頂く、よい記事になりました。取材に応じるためにまとめた「唐丹希望基金2011-2020」の歩みを公開します。9年間、支え続けて下さった支援者の皆様に ご覧頂きたく掲載します。活動を支えてくださった4,454名の方たちに、改めて感謝が深まります。ありがとうございました。

今後、どれだけ継続できるかわからない道のりではありますが、私たちが子供たちに引き継ぐべく生き方を怠ることなく、交流することを、紙面で社会に宣言しました。 「真実を生きる ただの人間」になりたい。これが、私の意志です。

仲間が居ることに力を得て進むのみです。一緒に歩んで参りましょう!


◇ギガンジュウム便り◇
皆さまより素敵なお便りが届きました。ありがとうございます。

コロナに続いて梅雨入りでマスクの生活はますます息苦しくなりそうです。

そちらではコロナの影響はないようですね。アリウムギガンティムが友達の畑で見事に咲いてお裾分けにあずかりました。もとはと言えば高舘さんにいただいたお花です。私たちはもう畑をやめましたのでこのお花はありませんが、友達の畑では無事に咲きました。

お花の隣のお地蔵さんは「幸せ地蔵」と作者が名づけ、もう20年くらい私の所で暮らしています。瀬戸内海の伯方島で育って、長年石地蔵を作っきた私の友人の作品です。お元気で。
69日 相田彌生


福祉まつりの時にいただいた球根をひぐらし小学校の校長先生へ差し上げました。土いじりが大好きで、いつも学校の花壇をきれいな花で飾ってくださっていましたから。しかし、4月の人事異動で区内の別の小学校へ転校され、ギガンジウムが伸びていく様子は見ていただけませんでした。代わりに写真を添えてお手紙を出しました。つい先週、紫の花が咲き、その様子はメールでお伝えしたところでした。写真を添えてお知らせします。また、義母のところへも数年前に球根を植えており、近所の方が大事に育ててくださっているようで、今年もたくさん咲きましたと報告がありました。  中澤礼子(東京都荒川区)

 

この様子を母が写真に納めていたら、近所の方が「この花は何という名前ですか?」と

声をかけてきたそうで、名前とここに植えられたいきさつをお話ししたそうです。

その方はスマホに花の名前を書きとめ(今どきですね!)

学校の花壇がいつもきれいなので楽しみにしている、と話していたそうです。
花がつなぐエピソード、色々ありますね。

母もコロナに負けず元気です。
 中澤礼子(東京都荒川区)



昨年も球根をいただきましたが、お蔭で私の畑には24本植えることができました。また、お裾分けした方々(舟橋市と岐阜県各務市在住の大学の親友2人、郡上市の長男の嫁の在所、)からも大変喜ばれ、感謝のメールが届きました。パンデミックで世の中が大騒ぎしている間も自然は確かな歩みをみせ、今年も例年どおり田植えの時期に満開を迎えました。私の畑のギガンチュウムを見る方は揃って驚嘆して帰ります。差し上げると大喜びされます。こちらでは珍しく大変貴重です。
  森田操三(愛知県春日井市)


◇高舘ファーム通信◇

高舘から、久々にご挨拶します。我が家の初イチゴ収穫です!!!食べる分のイチゴだけ残して残りを冷凍します。
収穫の秋も終わり、何も収穫するものがなくなった、晩秋~冬にジャムを作ります。今年は久々のイチゴ収穫です。

昨年は苗が枯れてしまい、ジャムも作れませんでしたが、昨秋苗を植え、今朝初収穫です。実が柔らかく、少し位青くてもおいしいです。では、次回まで。