活 動 報 告
未来への教科書


唐丹中学校から世界へ。そして、未来へ。伝えたい事、共有したい想いがある。

今月の写真


84日(土)第24回英連邦戦没者捕虜追悼礼拝参加

この墓地には1838人の英連邦戦没者捕虜が眠っていて、広大な芝生の中に整然と墓碑が並んでいます。この一つ一つの墓碑には花が植えられ、芝生もきれいに整備され、美しい景観を保っています。1838人の全ての墓碑には日本に捕虜として強制連行され、過酷な労働に従事させられたあげくの果てに病死、あるいは、味方の爆撃で戦死した20代から40代の若い青年の痛ましい人生があったことを思うと居たたまれなくなります。

イギリス海兵隊150人が参列し、例年になく多くの人が集いました。

     
     
     
     
     


唐丹中学校から写真が届きました!

★お茶っこでアーカイブボランティア活動:8月10日(金)実施。
唐丹町の東日本大震災の記録集「千年後への伝言」を朗読し、音声記録として残す活動。地域の方の震災についてのお話を聞くなどの交流を行いました。
震災後に外部支援団体によって始められ、長期休業中に行っています。

生徒は毎回数名希望者が参加しており、今回は5名の生徒が参加しました。

   

★地区駅伝大会7月29日(日)実施。
男子の部 13チーム中 第7位 59分47秒
女子の部 11チーム中 第8位 59分49秒
区間賞 第1区 2位 三浦由香里    第2区 2位 木村雪月

   

★唐丹夢灯り参加しました。8月11日(土) 山の日に実施。
復興の思いを込めた唐丹町の夏祭りです。
主催者より虎舞披露の依頼があり
参加しました。
昼頃からキャンドル設置の準備を手伝い、夕方に学校で大石地区の
指導者に
見ていただきながら練習してから本番披露。

   
   


京都ロームシアターで行われる「鎮魂の歌」演奏はハソウで参加します。
8月は、毎日ハソウの練習を欠かさず続けました。